日本人女性の平均身長について

日本人女性の平均身長について

シークレットインソール インヒール シークレットシューズ 背が高くなる靴

平均身長が低くなった?

衛生状態の改善とともに、長期にわたって伸びてきた日本人の成人の平均身長が、昭和55(1980)年生まれ以降、縮む傾向にあることが、国立成育医療研究センター研究所の森崎菜穂室長らのチームの調査で分かった。300万人を超す身長データを分析し、専門誌に論文を発表がありました。

最新の平成8(1996)年生まれの平均を見ると、男性はピーク時に比べ0.64センチ、女性は0.21センチ低くなっています。差はわずかではありますが、低下傾向ははっきりと見て取れます。

身長が低くなった直接の原因は明らかにはなっていませんが、昭和55年ごろから深刻化した健康関連の問題に、体重2500グラム未満で生まれる「低出生体重児」の急激な増加があります。低体重で生まれると成人後の身長が低い傾向があることは過去の研究で示されているため、チームは「それが原因の一つになっている可能性もある」と指摘しているそうです。

公衆衛生や国民の栄養状態の顕著な改善などにより日本人の成人の平均身長は過去約100年で約15センチ伸びてきていましたがその成長も近年は止まってしまっていたそうです。

日本人女性の平均身長の推移

今では約158センチを超えている成人女性の平均身長ですがかつてはどうだったのでしょうか。

統計情報を見てみると、1945年戦後間もないころの成人女性の平均身長は約150センチちょうどぐらいだったそうです。そこからほぼ毎年右肩上がりで少しずつ平均身長が高くなっていき、60年間で約10兌綛發なり今では約158センチほどとなっています。

平均身長が増加していっている要因としては食生活の変化が大きいといわれています。 戦後間もないころは十分な食料供給が行われず平均摂取カロリーはとても低かったそうです。今では飽食の国と呼ばれるほどまでに食生活は豊かになっていますので、平均摂取カロリーも大幅に増加しそのことが平均委身長の増加の大きな要因といえそうです。

最新の情報では前述の通り、平均身長はわずかながらではありますが低下しています。 しかし、近年の推移を見るとずっと増加傾向にあったことがわかりますね。

60年間で10僂睚振竸板垢上昇しているのはびっくりする方もいるのではないでしょうか。

どうしたら身長を高くできるか

成人の女性の平均身長は上記のように約158センチであることがわかりましたが、平均身長が上昇していっているだけでもちろん平均に満たない身長の方も多くいると思います。 そういった方の多くはもう少し身長が高ければいいな、とかせめて155センチは欲しかったのにな、ということを思ったりしないでしょうか。

そういった方々にお勧めなのがシークレットシューズです。聞いたことはありますでしょうか。簡単にご説明しますと厚底の靴になるのですが構造上、周囲から厚底を履いているようには見えない靴のことを指します。そこからシークレットという名前がついているのですね。

身長を高く見せたいと思う一方で厚底を履いているいるのは周りに知られたくない、そんな気持ちの人が多いと思います。身長が低いことがコンプレックスではあるけどそのことを他人に気づかれずに身長を高く見せたいですもんね。そんな方にピッタリなアイテムなのです。

靴によっていろいろな種類があるのですが2,3僖▲奪廚離皀里ら10儷瓩身長を高く見せることのできる靴まで豊富にございます。男性用のシークレットシューズが有名ですが、女性用のシークレットシューズを扱っているお店もございます。

150僂舛腓Δ匹世辰進も5僖▲奪廚離掘璽レットシューズを履けば簡単に155僂畔振竸板垢剖瓩鼎ます。また、膝下が5cm長くなるので、足長に見え、簡単にスタイルアップできます。

身長を高く見せることで自分に自信もつき、仕事や恋愛も上手くいくといったケースもございます。

身長にお悩みの方は是非一度シークレットシューズをご検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ