Q&A特注について

「特注について」のご質問にお答えしていきます

お客様のご質問にお答えしていきます

Q

既存商品の素材や色を変えて作ることはできますか?

A

特注の内容により、可能な限り対応させていただきます。メールにて特注の内容をご連絡下さい。

今までにあった特別注文の例やオーダー方法については、特注オーダーについてのページをご覧下さい。

Q

特注代はいくら位ですか?

A

既存商品の素材や色を変更するイージーオーダーは、定価+5,000円(税抜)〜となります。

特注内容、変更する素材等により、特注代金は変わってきます。ご希望の特注内容をご連絡いただけましたら、メーカーに見積もりを依頼いたします。

Q

既存商品にないデザインの靴を作ってもらうことは可能ですか?

A

既存の商品とは異なるデザインの靴は、基本的には製作できません。

新たなデザインの製作には、木型、抜型、底の型の作成等、大変な費用がかかってしまいます。そのため、通常販売していないデザインの商品を製作することはできなくなっております。

Q

ヒールアップの高さを変えることは可能ですか?
一般靴を5cmアップ、7cmアップ等にすることはできますか?
また、5cmアップを7cmアップ等高さを変更することもできますか?

A

北嶋製靴工業所のアップシューズの木型は、インソールを入れて日本人の足に合うように設計されています。

他社メーカーの中には、一般靴にアップのインソールを入れて売り出しているものもありますが、かかとの深さ、足の包み込み具合、甲の高さ等全て変わってきます。その為、北嶋製靴工業所では、中に入れるインソールの種類に応じて木型作りの段階から緻密に計算されて靴が作られています。 以上のような理由で、一般靴をアップにしたり、アップの高さを変えることはできません。

Q

規格にないサイズの商品を作ってもらうことは可能ですか?

A

通常展開のないサイズを製作することは、基本的にできません。

通常展開のないサイズを製作となりますと、木型、抜型、底の型の作成等、大変な費用がかかってしまいます。そのため、通常販売していないサイズの商品を製作することはできなくなっております。(廃盤、在庫切れ等により、以前に販売のあった商品サイズを生産することは可能な場合が多いです)

Q

左右で高さの違うヒールアップシューズを作ることは可能ですか?

A

足長差のあるお客様のために、左右高さ違いの商品を生産した例はあります。

既成靴のため、靴の形を成形する際に使用する木型や靴底を変更することはできませんが、片方の靴のインヒールを抜くことでインヒール分の高さ(2〜3.5cm程度)の差を作ることは可能です。しかし、当店で販売している商品は全て、インヒール(上げ底部分)を入れた状態での足入れを考えて設計されております。インヒールを抜く、インヒールを削る等の加工を行いますと、かかとの深さ、足の包み込み具合、甲の高さ等全て変わり、足入れも異なってしまいます。インヒールを抜いた方の靴は、内部の空間が広くなりかなり大きくなってしまうかと思います。また、履き口からのかかとの深さがかなり深くなってしまい、足のかかとの形に合わない状態も考えられます。
木型、抜型、底、インヒール、全てがヒールアップシューズ専用に作られた部材を使いインヒールを入れた状態での足入れを考えて作製された商品でありますこと、ご理解ください。
上記の点を踏まえ、作成を依頼されるお客様がいらっしゃることは事実ですが、片足の足入れがかなりぶかぶかになってしまうため、紐をきつめに結んでいただいたり、市販の中敷き等で調整されているようです。

Q

商品のワイズ(幅)を変更できますか?

A

ワイズを変更した商品を作ることはできません。

靴のワイズは、靴を成型する際に使用する木型の形によって決まります。新しくワイズ違いの木型を作成するにはかなりの費用がかかり、また、木型の変更とともに革を裁断する抜型の修正も必要になります。そのため、申し訳ございませんが、ワイズ違いの商品の製作はお受けできません。

Q

靴底の種類を変更できますか?

A

一部の商品のみ、変更可能な靴底もございます。

滑りにくい靴底(ハイグリップソール)と空気循環ソールへの変更が可能な商品も一部ございます。

滑りにくい靴底(ハイグリップソール)についてはこちら >>
空気循環ソール使用中の靴はこちら >>

対応可能な商品については、お問い合わせ下さい。

まずは、ご相談下さい

お問い合わせ内容によっては、メーカー確認等により回答までにお時間がかかる場合がございます。

ページトップへ