シークレットインソールとは?

シークレットインソールとは

シークレットインソール インヒール シークレットシューズ 背が高くなる靴

シークレットインソールって何?

皆さんは「シークレットインソール」という言葉を耳にしたことはありますでしょうか。多くの人は聞いたことがあまりないワードかもしれませんね。しかし、身長にお悩みの方やコンプレックスを抱えている方は聞いたことがあるのではないでしょうか。そう、「シークレットインソール」とは身長を高く見せることのできるアイテムなのです。

シークレットインソールとはその名の通りで傍目からは分からないインソールのことであるり、1,2センチ程度の厚みのモノから6,7センチという分厚いものまで豊富な種類があります。このシークレットインソールを靴の中に仕込み、上から履くことによって周りにばれずに身長を高く見せることができるのです。身長を伸ばしたいけどシークレットブーツでは種類が少なかったり周りにばれやすいのではないかという心配がある方に人気があるそうです。今回の記事ではそんなシークレットインソールの効果的な履き方や選び方などをご紹介します。

シークレットインソールの効果的な履き方

シークレットブーツなどよりは比較的簡単に身長を高く見せることのできるシークレットインソールですがせっかくなら効果的に履きたいですよね。「え、靴の中に入れるだけじゃないの?」と思う方もいるかと思いますがそうではないのです。身長を高く見せたいだけであればそれでも問題はないのですが「シークレット」と名がついているだけあっていかに周りにばれないかという点も重要になってきます。その点も含めて効果的に履きたいですよね。

シークレットインソールは通常どんな種類の靴であっても使用できるように幅がかなり狭めに作られているケースが多いです。普通に履く分にはそんなに問題ではないのですが靴を脱いだ時はどうでしょう。座敷のレストランや居酒屋に入った際はどうしても靴を脱ぐシーンも出てきますよね。そういった際に靴の中にシークレットインソールが入っていた時に幅がかなり狭くなっているのでちらりと周りの人に見られた時に違和感がどうしても生じてしまう可能性があるのです。ではどのように解決するかというと簡単です。目立たない黒無地の一般のインソールを上からかぶせるのです。靴の中にインソールを2枚入れることになるので履いていて多少は違和感があるかもしれませんが靴を脱いでも周りから見える部分は普通のインソールなのでばれることはほぼないといえるでしょう。

このように周りからもばれないような工夫をし、効果的に身長を高く見せましょう。

シークレットインソールの選び方

そんなシークレットインソールですが種類が多いためどれを履いたらいいか悩む方もいるのではないでしょうか。選ぶうえでのコツをご紹介します。

第一に考えないといけないことは「何センチアップさせるのか、足に合うかどうか」ということです。当たり前のように思うかもしれませんが何センチアップさせたいか決めないまま選んでいてもかなりの数があるため絞ることが難しいでしょう。シークレットインソールに慣れていない人は最初慣れるためにも1,2センチのモノから履くようにしましょう。5,6センチアップのインソールは魅力的ではありますが慣れていない人は非常に歩きにくいと思います。

通常の靴は6〜8cm程度のかかとの深さしかありません。そこに分厚いシークレットインソールを入れると、かかとがかなり浅くなってしまい、脱げやすくなります。また、インソールの厚み分、甲の部分も窮屈になりますので、足幅の細い型には向きますが、甲高や足幅のある方には不向きです。インソールを入れた状態の足入れを考えて企画されたシークレットシューズが履きやすいのはそのためです。

あとは目立ちにくい色のものをお勧めします。黒や灰色、履く靴にフィットした色がいいですね。

また、この他にも重要なのは裁断可能なフリーサイズのものを選ぶということです。普段履く靴にフィットしないと歩きにくくなり、ばれる危険性も大きくなるでしょう。そのため、インソール自体を裁断し、靴に合わせることのできるものが絶対条件です。 自分に合ったシークレットインソールを見つけ、誰にも気づかれずに身長を高く見せましょう!

ページトップへ